掃除道具を置いておく場所

歩くだけで掃除できる便利グッズ

自宅にいる時に、スリッパを使っている人が多いと思います。
裏がモップになっているスリッパだったら、歩きながらホコリをキャッチできるのでおすすめです。
普段から部屋が綺麗になるので、今後はわざわざ掃除する時間を確保しなくても良くなるでしょう。
室内のいろんなところを歩いて、ゴミをキャッチしてください。

自分だけでなく、家族みんなのスリッパをモップ付きに変えましょう。
すると、よりホコリを取りやすくなります。
1足1000円前後で購入できるので、家族の人数分買ってもそこまで経済的な負担にはなりません。
購入するべきか迷っている人も、掃除の負担を削減するためなので費用を惜しまないでください。
便利な道具は、どんどん活用しましょう。

モップをリビングに置こう

みなさんは、掃除道具をどこに収納していますか、
目立つところに置いていると、生活感が丸見えなので見えないよう押し入れの奥にしまっている人が見られます。
しかしそれでは、取り出しにくいでしょう。
ホコリが見つかっても、掃除道具を取り出すのが面倒なので放置してしまう可能性があります。

リビングに置いておけば、すぐ掃除できるので部屋が汚くなることはありません。
コンパクトなモップだったら、部屋に置いても目立ちません。
身近な場所にモップを置いて、いつホコリに気づいても良いように準備しましょう。
ホコリをすぐに取ることを、意識してください。
気づかない間にホコリは増えています。
その頃になると、掃除が面倒になるでしょう。


PAGE TOP